国内におけるオリエンタルエアブリッジ格安航空券の利用

意外と歴史があるORC

オリエンタルエアブリッジ | 格安航空券モール

意外と歴史があるORC落ち着いた無駄のない機内他の人と仲良く慣れる雰囲気

日本国内、とりわけ長崎を中心に九州便しかないオリエンタルエアブリッジ格安航空券を購入して、数回利用しました。
格安と言ってももの凄く安いという程ではなく、九州列島の移動で5000円から8000円くらいはします。
距離の割には需要の大きい東京と大阪間などは往復で1万円を切るのが見受けられますし、距離のある東京から九州までという路線も片道で1万円をきっているコースも珍しいことではないので、格安という表現が正しいようにも思えないのですが、高いという程でもないので格安とします。
オリエンタルエアブリッジの良いところは、何といってもその歴史のある昭和すら感じさせるようなゆったりとした雰囲気です。
オリエンタルエアブリッジというと何だか最近の会社であってイギリスやらアメリカの航空会社が運営している会社ではないかと想像力を掻き立てられる人は少なくないのではないかと思います。
かくいう私もその中の一人であり、ヨーロッパ発の会社ではないかと勝手に思っていました。
調べてみるとその前身は長崎航空で、その長崎航空は1961年に設立されたといいます。
初めて利用して乗車したときは何だか野暮ったく感じたのは歴史が関係しているのかと思ったものです。
よく言えば、古き良き時代の面影を現代に伝えている会社の一つであると考えることも可能です。
場所的に都心からは少し離れて存在しているような会社であり、昔ながらがたくさんつまっていそうな離島の壱岐を往復している数少ない航空会社です。